26歳地方中級公務員受験記 地方中級公務員合格までの道のりをつづっています。
勉強法・面接対策もまとめています。

地方中級公務員TOP
地方中級受験資格
地方中級試験内容
地方中級公務員の給料
地方中級公務員試験Q&A
地方中級向け問題集
地方中級過去問保管所
公務員予備校比較一覧
メール相談室
地方中級不合格体験記
地方中級合格体験記
地方中級勉強法
地方中級面接対策
公務員受験コラム
リンク集
掲示板


経済原論の難易度・教養捨て科目について

HN 喜劇
年齢    −
受験予定 地方中級
質問内容 経済原論の難易度・教養捨て科目について

はじめまして。喜劇と申します。3つほど質問させて下さい。ご回答よろしくお願いします。

1.地方中級の経済原論の難易度についてなのですが、計算問題などは上級レベルの対策を講じる必要はありますでしょうか?成美堂出版の『公務員試験 地方中級』では計算問題が収録されていなかったのでそれほど出題されないのかなと。また仮に出題されたとしても、複雑な問題はないのかなと思ったのですが。

2.サイトで石川先生の『経済学入門』を紹介されていますが上級マクロ・ミクロまでやる必要がありますでしょうか?

3.私の受験予定の自治体では、教養試験に選択解答制が導入されておらず全問必須解答です。しかし現在、数学・物理・化学・地学などが相当手薄の状態で捨て科目になってしまう可能性があります。このような場合、重要ポイントだけでも押さえるという形でも乗り切れるものでしょうか?

長くなってしまいましたがよろしくお願いします。


回答

喜劇さん、はじめまして!それでは、順番に回答していきますね。

まず1の質問。

>地方中級の経済原論の難易度についてなのですが、計算問題などは上級レベルの対策を講じる必要はありますでしょうか?

必ずしも、上級レベルの対策は必要ないと思います。中級の経済原論は、国Uや上級と比較すると、問題自体は易しいものが大半を占めます。

私自身、問題集を進めていくなかでも、難しい問題はすべて飛ばしていました。それでも、本番では8割くらい得点できたと思います。

喜劇さんがお考えのとおり、仮に出題されたとしても、複雑な問題はないと思います。もちろん複雑な問題が出題されるという可能性もゼロではないと思いますが、その対策に時間をかけるのは、勉強法としては効率的ではないと思います。

ただ・・・一つだけ注意点があります。

中級の経済原論は、過去問と似た問題が繰り返し出題されているという傾向があるようなので、過去問は必ず目を通しておいた方がいいですよ!

つぎに2の質問。

>サイトで石川先生の『経済学入門』を紹介されていますが上級マクロ・ミクロまでやる必要がありますでしょうか?

上級編はやる必要がないと思います。普通のもので十分です。

最後に、3の質問。

>数学・物理・化学・地学などが相当手薄の状態で捨て科目になってしまう可能性があります。

私も、喜劇さんと同じく、全問必須解答かつ数学・物理・化学・地学は捨て科目でしたが、乗り切れました。専門と時事をしっかりやっていれば、教養は重要ポイントだけおさえる勉強法で大丈夫だと思います。

回答は以上です。引き続き、勉強頑張ってくださいね!!!応援しています。



<<メール質問回答一覧にもどる



Copyright© 2006 26歳地方中級公務員受験記 All rights reserved.