26歳地方中級公務員受験記 地方中級公務員合格までの道のりをつづっています。
勉強法・面接対策もまとめています。

地方中級公務員TOP
地方中級受験資格
地方中級試験内容
地方中級公務員の給料
地方中級公務員試験Q&A
地方中級向け問題集
地方中級過去問保管所
公務員予備校比較一覧
メール相談室
地方中級不合格体験記
地方中級合格体験記
地方中級勉強法
地方中級面接対策
公務員受験コラム
リンク集
掲示板


中級教養の捨て科目と、出題内容について

HN えりさん
年齢    −
受験予定 地方中級
質問内容 中級教養の捨て科目と、出題内容について

はじめまして。さっそく質問なのですが、管理人さんは捨て科目はなかったのですか??教養が範囲が広くて捨て科目なしでは無理そうです↓

また教養の政治、経済、社会などは専門の政治学、経済学、社会学などでカバーできるんでしょうか?よろしくお願いします。


回答

えりさん初めまして!

>管理人さんは捨て科目はなかったのですか??

もちろんありました。

私の場合だと、世界史、数学、物理、化学あたりは完全に「捨て科目」でした。

・・・というより、教養は全般的に、力を入れることができませんでした。ですので、教養自体が捨て科目だった!?とも言えるかもしれません・・・。えりさんがおっしゃるとおり、教養は範囲が広いですから、完璧に準備することは難しいと思います。時間的な余裕がない場合は、要点だけおさえて勉強するのがベストだと思います。

ちなみに、問題集でいうと、上・中級公務員 一般知識まるごとチェック!なんかは、要点チェックに活躍しました。試験会場にも持って行ったものです。

>また教養の政治、経済、社会などは専門の政治学、経済学、社会学などでカバーできる>んでしょうか?

教養の政治、経済、社会といえば、いわゆる「社会科学」の分野にあたりますが、確かに専門科目とかなりの部分重複しています。「やさしい専門科目」といった感じです。専門科目の対策をしっかりやっていれば、取り立てて勉強する必要はないかもしれません。

ただ注意なのは、「社会」は、社会学というより、大半は時事的問題になりますので、時事対策はしっかりやる必要があると思います。

それでは、参考にしていただけると嬉しいです!


<<メール質問回答一覧にもどる



Copyright© 2006 26歳地方中級公務員受験記 All rights reserved.