26歳地方中級公務員受験記 地方中級公務員合格までの道のりをつづっています。
勉強法・面接対策もまとめています。

地方中級公務員TOP
地方中級受験資格
地方中級試験内容
地方中級試験出題科目
地方中級公務員の給料
地方中級公務員試験Q&A
地方中級向け問題集
地方中級過去問保管所
公務員予備校比較一覧
メール相談室
地方中級不合格体験記
地方中級合格体験記
地方中級勉強法
地方中級面接対策
管理人について



地方中級。時事対策と、捨て科目について

HN なほさん
年齢    大学4年生
受験予定 地方中級
質問内容 時事対策と、捨て科目について

こんにちは。私はこのHPをみてつい最近秋の中級試験の受験を決意した大学四年のものです☆質問が2つあります。

さっそく質問なのですが、時事対策には速攻の時事がよいとのことですが、速攻の時事はじっくりとくのは前提としてほかに新聞などは全く読まなくても大丈夫でしょうか?? 私はいま一人暮らしをしていて経済的に新聞をとる余裕がありません。なので速攻の時事だけで果たして十分なのかとても不安です↓

また私は4月からという、あまりにも遅いスタートということで、習得するのに時間がかかると言われている民法や刑法、行政法、ほかには数学、物理、化学などは捨て科目にするつもりなのですが、私の考えはやはり危険でしょうか??このなかでもあと4ヶ月しかなくてもやっておいたほうがいいという科目があったら教えていただけるとうれしいです! (まだこれらの科目は学習していません)

今年、絶対に中級に合格したいので、残り4ヶ月効率的に勉強したいんです。 長々とすみません>< お答えしていただけたらうれしいです。


回答

なほさん、初めまして!
秋の中級試験の受験を決意されたのですね。4月スタートということですが、決意したからには、絶対に合格したいですよね。

さて、まず最初の質問から。
「時事対策に、新聞を読まなくても大丈夫か」
大丈夫だと思います。もちろん、読まないより、読んだ方がいいのは当たり前ですが・・・読まなくても、合格できると思います。たとえ不合格になるにしても、新聞を読んでいなかったことが、大きな要因になるというようなことはないと思います。

ただし、新聞での時事の知識は、二次面接のときに、必要になってくるかな、とも思います。
特に地方公務員試験の場合、地方新聞上の話題が問われる場合が結構あるので、一次試験合格後、二次対策をする時は、目を通しておいた方がいいと思いますよ。

次に、捨て科目について。
刑法、数学、物理、化学はいいとして、民法と行政法は、できるだけ捨てたくない科目ではありますね。というのも、民法と行政法は、多くの受験生が、ある程度の試験対策をしていますから、そこを落としてしまうと、ほかの受験生と点数の差がついてしまうからです。

せめて、行政法だけでも、一通りやっておくと良いかな?と思います。中級の行政法は、それほど難しい問題は出題されないと思われますので、民法よりは、時間をかけずに、得点源にすることができるようになると思います。

そうは言っても、民法や行政法を捨て科目にすることは、なほさんなりに、残り時間を最大限に生かす方法を考えた結果だと思います。ほかに、得点源になる科目があれば、こうした方法をとることも良いのかもしれません。私の周囲でも、知能や原論を捨て科目にして合格したツワモノ!?もいることですし、どの方法が良いのか一概に述べることはできません。私のアドバイスとしては、「できれば、民法と行政法、せめて行政法だけでも、手をつけておいた方がいい」といった感じになります。参考にしていただけると幸いです。合格お祈りしています!


<<メール質問回答一覧にもどる



Copyright© 2006 26歳地方中級公務員受験記 All rights reserved.