26歳地方中級公務員受験記 地方中級公務員合格までの道のりをつづっています。
勉強法・面接対策もまとめています。

地方中級公務員TOP
地方中級受験資格
地方中級試験内容
地方中級試験出題科目
地方中級公務員の給料
地方中級公務員試験Q&A
地方中級向け問題集
地方中級過去問保管所
公務員予備校比較一覧
メール相談室
地方中級不合格体験記
地方中級合格体験記
地方中級勉強法
地方中級面接対策
管理人について



公務員試験面接対策

一次試験に合格したからといって、喜ぶのはまだ早い!
二次に失敗してしまったら、勉強の努力が水の泡。
近年は、二次の比重も大きいと言われているので、ここはしっかり対策を!


面接の方法 | よくある質問パターン質問に答えられないときの対処法
面接成功のための6つの重要事項 | 管理人体験談 |対策参考サイトリンク

適性検査について

私の受けた自治体では、面接前に適性検査が実施されました。
これは、自動車免許取得時に受けた検査と似ていました。さほど難しいものではありませんでした。予備校から聞いた話だと、よほど問題がない限り、適性検査を理由として不合格になることはない、との話でした。

面接で質問されたこと

面接官は4人いました。(普通3人なので、4人パターンは珍しいかも。)
以下、簡単に面接で質問された事項について記します。

・自己PR
・職歴について
・大学で学んだことについて
・なぜ地方公務員を選んだのか
・やりたい仕事とその理由
・〇〇という政策を活かすにはどうしたらよいか
・〇〇という問題を解決するにはどうしたらよいか

質問に答えられなかった!体験談

私は面接時、質問に答えられない場面がありました。
具体的には、上記の質問事項例の最後に書いた、「〇〇という問題を解決するにはどうしたらよいか」という質問に対して、答えることができませんでした。

「〇〇という問題」というのは、地方独自の問題だったのですが、私は「〇〇という問題」という存在自体を知りませんでした。
ですから、解決策なんて思いつくはずがありません。

私は素直に、勉強不足でわからないので、帰ったらすぐに調べます・・・と答えました。

適当に答えてしまうよりも、正直にわからないということを伝えた方がよいです。
質問に答えられなくなった場合は、これを参考にしてください。


Copyright© 2006 26歳地方中級公務員受験記 All rights reserved.