26歳地方中級公務員受験記 地方中級公務員合格までの道のりをつづっています。
勉強法・面接対策もまとめています。参考になると幸いです。

地方中級公務員TOP
地方中級受験資格
地方中級試験内容
地方中級試験出題科目
地方中級公務員の給料
地方中級公務員試験Q&A
地方中級向け問題集
地方中級過去問保管所
公務員予備校比較一覧
メール相談室
地方中級不合格体験記
不合格体験通信講座編
不合格体験予備校編
>>不合格体験独学編
不合格体験まとめ
地方中級合格体験記
地方中級勉強法
地方中級面接対策
地方中級試験対策ツール
リンク集
管理人について



不合格体験記独学編

予備校に通った成果

予備校は休みがちになりました。
授業に出席しても、半分夢のなかで終わってしまうので、行く意味ない・・・と判断。(すべて私が悪いんですが。)

それでも、以前よくわからなかった法律分野に関しては、なんとな〜く勉強方法がわかりました。これは、耳で聞いてみてよかったかな、と思いました。

ですが、経済分野(ミクロ・マクロ)に関しては・・・さーっぱり、わかりませんでした。普通は、この分野こそ、予備校に行く意味が大きい分野のはずなんですけどね。

勉強した時間に満足する日々

予備校は行ったり行かなかったり・・・でしたが、自宅での勉強は進めていました。
仕事を終えて、家に帰って8時頃までには机に向かいました。
それから深夜2時頃まで毎日勉強しました。
仕事をしていたわりには、結構勉強をしていた方かと思います。これで朝7時には起きてましたから、今思うと自分のことながら、スゴイです〜!

・・・が、ただやみくもに勉強していただけだったので、その勉強「時間」だけに満足してしまいました。

一応月単位で「これを終わらせる」といった計画は立てていました。ですが、あまりにも守ることができないので、達成感がなく焦る一方でした。

「あれもこれもまだ終わっていない・・・」
「いっぱい勉強したはずなのに〜・・・」
ここまでくると、半分諦めモードへ突入です。

そして、いつの間にか試験日を迎えました。

結果は、不合格

当然の結果として、不合格でした。
時間だけかけて、身になっていませんでした。
「まぐれで、合格しないかな〜・・・」なんて思ったりもしたのですが、努力せずして、運などやってきません。身をもって知らされました。勉強した気になっていただけでは、だめですね。

不合格体験まとめ編>>


Copyright© 2006 26歳地方中級公務員受験記 All rights reserved.