26歳地方中級公務員受験記 地方中級公務員合格までの道のりをつづっています。
勉強法・面接対策もまとめています。参考になると幸いです。

地方中級公務員TOP
地方中級受験資格
地方中級試験内容
地方中級試験出題科目
地方中級公務員の給料
地方中級公務員試験Q&A
地方中級向け問題集
地方中級過去問保管所
公務員予備校比較一覧
メール相談室
地方中級不合格体験記
不合格体験通信講座編
>>不合格体験予備校編
不合格体験独学編
不合格体験まとめ
地方中級合格体験記
地方中級勉強法
地方中級面接対策
管理人について



不合格体験記予備校編

通信講座は断念

通信講座で勉強を進めることは、断念しました。
手元には、大量のテキストが残ってしまいました。その後の学習に少し活かせたものもあったので、無駄ではなかったのですが・・・費やした時間は無駄になってしまいました。

公務員予備校に資料請求

「こうなったら、予備校に行くしかないよね・・・。」

当時の私は、蓄えもなく、時間もないので、公務員予備校は避けたい手段でした。
ですが、通信講座が無理なら、直接質問できる先生がいる、公務員予備校しかないと思いました。

公務員予備校選びは、資料をたくさん取り寄せ、評判のいいところを探して決めました。
評判については、資料に書いてある実績を参考にしました。
できれば、実際に通っている人の話を聞きたいところでしたが、そんな知人はいませんでした。(ここが高齢受験生のかなしいところ・・・。)

私は仕事をしていたので、夜間コースを選択しました。
定期預金を解約して(笑)お金を払い、準備は整いました。

公務員予備校に通う

公務員予備校の夜間コースに、やる気満々で通い始めました。
単純な私は、通った時点で、半分くらい合格したような気分になりました。

やる気だけは充分だったつもりなんですが、
ここでまた問題が発生しました。

眠い・・・激しい睡魔

日中は仕事!家に帰ってから勉強!の生活だったので・・・
「とにかく、眠い!!!」
猛烈に眠かったです。

授業中、確実に半分くらいは寝ていたと思います。(ついでに仕事中も・・・笑)
この状態では、授業内容が頭に入るわけもなく・・・。

授業が終わっても、全く理解できていません。
特に、いかに理解するかが鍵となる、経済分野が頭に入らないということは問題です。

そのうち、予備校から足が遠のきました。

不合格体験独学編>>


Copyright© 2006 26歳地方中級公務員受験記 All rights reserved.