26歳地方中級公務員受験記 地方中級公務員合格までの道のりをつづっています。
勉強法・面接対策もまとめています。参考になると幸いです。

地方中級公務員TOP
地方中級受験資格
地方中級試験内容
地方中級試験出題科目
地方中級公務員の給料
地方中級公務員試験Q&A
地方中級向け問題集
地方中級過去問保管所
公務員予備校比較一覧
メール相談室
地方中級不合格体験記
>>不合格体験通信講座編
不合格体験予備校編
不合格体験独学編
不合格体験まとめ
地方中級合格体験記
地方中級勉強法
地方中級面接対策
地方中級試験対策ツール
リンク集
管理人について



不合格体験記通信講座編

公務員試験の概要を知る

それまで、公務員試験を受験するなんて、考えていなかった私は、公務員試験の知識はゼロに等しいものでした。
まず最初に、受験ガイドを購入し、公務員試験の概要を知りました。

その概要を知って感じたこと・・・
「何から手をつけていいのかわからない!」

合格は相当難しそうだと感じる

受験科目の教科の多さに驚きました。
これでは、狭く深い勉強は無理です。

私は大学受験の時、私大向きの勉強しかしていませんでした。
ですから、狭く深い勉強しか知りません。
(昔から、広く浅い勉強・・・というより、「広い」勉強なんて絶対無理!・・・と、思っていました。)

さらに私の場合、専門科目の克服が大変だということに気づかされました。
専門科目でなじみがあるのは憲法くらいです。
・・・といっても、中学校のときに少し勉強した程度で、誰でも知ってる知識くらいしかありません。

「民法」は・・・法律でしょ。
「行政法」は・・・そんな法律あるのかな?
「ミクロ」「マクロ」・・・って、エクセルのマクロ機能と関係あり?(←本気)

簡単に合格するものではないとわかっていましたが、
私にとっては相当難しそうだと感じました。

通信講座を受講する

「さて、どうやって勉強していこうか?」
できることなら、公務員予備校とやらに行ってみたい・・・
だけど、お金はかけたくない・・・というか、学校に行くようなお金ないしなぁ〜・・・
通信なら、安いのあるかな?

ネットで、何個か通信講座の資料請求をしてみました。

通信講座なら、テキストにそって勉強していけばいいので、楽だろうと思いました。
通信添削もついているので、一方通行にもならないです。
仕事をしている私にとって、通信講座はかなり魅力的なものに思えました。

通信講座は難しかった・・・

ところが!
私の知識レベルで通信講座は難しかったです。

なぜなら・・・本当に、何もかもわからない状態から始めてますから、出てくる簡単な単語の意味すら理解できないのです!もう、「何がわからないのか、わからない・・・」といった感じです。

例えば・・・私は最初、憲法なら理解しやすいだろう・・・と、憲法の勉強から始めたのですが、「判例」で見事につまづきました。ありえない〜と思われるかもしれませんが、「判例」の意味がわかりませんでした。判例の「内容」ではなく、判例という「単語の意味」です!辞書で「判例」を引いても、いまいちピンとこず・・・。

結局、通信講座の質問用紙を使い「判例ってなんですか」と質問しました。
本当に、恥ずかしいかぎりです。

ほかにも、「私人間効力」という表記をみて、「シニンゲンってなんだ?」と思いました(←私以外にも同じように思った方がいることを祈りたい・・・笑)
これも、質問用紙を使って、「私人間って何ですか。あと、読み方も教えてください」なんてことをやっていました。このように、初学で、目だけで覚えるというのは、結構大変なんですよ・・・。(それにしても、ヒドイかな。)

これでは効率が悪すぎます。
よって、通信講座の利用は諦めることにしました。

不合格体験予備校編>>


Copyright© 2006 26歳地方中級公務員受験記 All rights reserved.