26歳地方中級公務員受験記 地方中級公務員合格までの道のりをつづっています。
勉強法・面接対策もまとめています。

地方中級公務員TOP
地方中級受験資格
地方中級試験内容
地方中級試験出題科目
地方中級公務員の給料
地方中級公務員試験Q&A
地方中級向け問題集
地方中級過去問保管所
公務員予備校比較一覧
メール相談室
地方中級不合格体験記
地方中級合格体験記
1度目の公務員試験、不合格後(〜11月)
勉強再開への準備期間(11月)
公務員試験勉強法(12月〜3月)
仕事を退職(3月)
>>猛勉強状態突入(4月〜)
国U・地上試験(6月)
公務員試験勉強法(6月〜7月)
地方中級試験(7月)
地方中級勉強法
地方中級面接対策
管理人について



猛勉強状態突入(4月〜)

勉強漬けの毎日

仕事を辞めてからは、より一層勉強に身が入りました。

朝8時頃起きて、9時までには机に向かっていました。
それから深夜2時頃まで勉強していました。
週に3日は、予備校に行きました。

不思議と、全く眠くなったりしませんでした。
妙にハイテンション状態だったような気がします。
親には「あんたよくそれで眠くならないね?」と、不思議がられました。

それだけ、集中していたのかもしれません。

ファミレスをはしごする

私は図書館のように、静かな場所があまり好きではなかったので、勉強はもっぱら自宅でしていました。

たまに気分転換に、お昼にファミレスに入り、ランチをとりました。
ドリンクを飲みながら、問題集の間違えた部分を、繰り返し解いていました。

ファミレスで一人で長居するのは気がひけたので、
同じチェーン店のファミレスをはしごしたりもしていました。
(ファミレスをはしごする人ってあんまりいないですよね)

他人からは、辛いようにみえる毎日でも、私にとっては、充実した毎日でした。
少しずつ、問題が解けるようになった、ということも関係していると思います。
毎日一歩一歩、夢に近づいているような感じがしました。

そうはいっても、さすがに試験日が近づいてくると、緊張しました。
不安はいっぱいありましたが、新しい問題集には手を出さずに、過去に解いたことのある問題集を繰り返すことで、気持ちを落ち着かせました。

国U・地上試験(6月)>>


Copyright© 2006 26歳地方中級公務員受験記 All rights reserved.